CPU-Z icon
  • 最新バージョン: v1.99
  • 最新のアップデート: 01-16-22
  • ダウンロードファイル: cpu-z_1.99-en.exe (2.0MB)
5/5 (1 Review)

CPU-Z システム要件

  • アプリカテゴリー: UtilitiesApplication
  • 開発者: CPUID
  • OS: Windows, Android
  • 言語: 日本語、英語
  • ライセンス: JPY 0
  • メモリRAM: 64MB以上
  • ディスク容量: 20MB以上
Windows 用 CPU-Z をダウンロードする
Androidモバイル 用 CPU-Z をダウンロードする
Mac OS 用 CPU-Z をダウンロードする
iPhone iOS 用 CPU-Z をダウンロードする

CPU-Z 序章

CPU-Zは、コンピュータまたはモバイルスマートフォンにマウントされているハードウェアとシステム情報を出力するユーティリティソフトウェアです。 初心者は、コンピュータやモバイルCPU、メインボードチップセット、RAM、グラフィックカードなどの情報も識別することができます。


CPU-Z : 主な特徴

CPU-Z : 主な特徴
  • CPUプロセッサの名前、最大TDP、パッケージ、コア電圧、仕様、モデル、クロック、メモリ、シェーダなどなどを見つけることができます。
  • 各コアの内部周波数、メモリ周波数、速度、定格FSP、およびキャッシュに関する情報を確認できます。
  • WindowsおよびDirectXのバージョンと日付を確認できます。
  • メインボードとチップセットの製造元、モデル、およびバージョンを確認できます。
  • インストールされているBIOSバージョン、日付、ブランドなどを確認できます。
  • RAMメモリの種類、サイズ、および周波数を確認できます。
  • RAMメモリスロットモジュールには、サイズ、最大帯域幅、モジュールの製造元などを確認できます。
  • CPUのベンチマークやストレステストを進めることができます。
  • CPU-Zで表示できるデバイスの情報をTXTまたはHTML形式のレポートとして保存できます。

【CPUZ】ダウンロード&インストールと使い方と日本語化解説

CPU-Z : アップデート

VersionFixed
v1.99 – Intel Core I5 12500,12400、Core I3 12300,12100 CPU。
– DDR5 SPD情報レポートの改善。
– AMD CCD / CCXトポロジのバグ修正。
v1.97 – Intel Core I9 12900K、Core I7 12700K、Core I5 12600K “Alder Lake” CPUとIntel Z6XXプラットフォーム。
– DDR5メモリSPDとXMP 3.0サポート。
– AMD Radeon 6600xt GPU。
– Intel Iris Xe GPU(DG1)(1.96.1)。
– Centaur Cha Processor(1.96.1)のサポートの改善。
– Intel Alder LakeとZ6XXプラットフォームの予備サポート。
– DDR5メモリの予備サポート。
– AMD Ryzen 5700g、5600gおよび5300gのAPU。
– AMD Radeon RX 6900 XT、6800(&XT)、6700 XT GPU。
v1.96 – Intel Iris Xe GPU(DG1)(1.96.1)。
– Centaur Cha Processor(1.96.1)のサポートの改善。
– Intel Alder LakeとZ6XXプラットフォームの予備サポート。
– DDR5メモリの予備サポート。
– AMD Ryzen 5700g、5600gおよび5300gのAPU。
– AMD Radeon RX 6900 XT、6800(&XT)、6700 XT GPU。
v1.95 – Intel Core 11th Generation “Rocket Lake”。
– AMD ThreadRipper Pro 3995WX、3975WX、3955WX、3945WX、WRX80チップセット。
– CezanneとLucienneのAPUのAMD。
– メインボードPCI-Express Generation Report(メインボードタブ)。
– グラフィックインターフェースリンク現在の速度と最大速度(メインボードタブ)。
– NVIDIA GPUベースとブーストクロック(グラフィックタブ)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。